ニュース一覧

広告

お得な理由を理解しよう

最近、ネット上では格安でチラシ印刷ができてしまいます。オンラインのやり取りとなり、人件費などがかからないのが格安の理由です。印刷機は大手会社を使っており、品質も十分に満たしています。個人やコストカットを考えている企業におすすめです。

詳しく見る

印刷機

データは必ず用意する

格安でチラシ印刷したいならネット上の業者を利用しましょう。原則として発注者がチラシのデザインデータを作って業者に送ることになります。修正がきかないのがデメリットですが、使いこなせばかなりお得です。従来の価格の半分以下になる可能性もあります。

詳しく見る

	男性作業員

安さ以外に追求すること

格安のチラシ印刷業者に注文する際は何も考えずに一番安いコースを選んでしまうものですが、それ以外にも様々なサービスを利用しましょう。イベントではより薄くて小さいもののほうがいいこともあり、そういったチラシは得てして標準よりも安く仕上がります。

詳しく見る

PRINT PROCESS

利用しやすい会社の探し方

利用しやすいチラシ印刷会社のサービスは便利ですが、格安価格で依頼したい場合は十分に情報を調べなければいけません。インターネットから仕事を頼める会社は利用しやすく、少ない手間で印刷作業の相談ができるので効果的です。

詳しく見る

	色見本

効果的な宣伝を行おう

チラシ印刷は格安で出来るマーケティングツールでありながら、その効果は絶大です。目から入ってきて、その上情報が手元に残る、と言う点が、昔ながらの方法ではありますが、人々から好かれる秘密と言えます。まずはトライしてみましょう。

詳しく見る

どのように印刷するか

印刷機

紙には種類や厚さがある

ネットでは格安のチラシ印刷が行えます。デザインデータが必要ですが格安高品質を実現しているのです。うまく使えば従来の印刷会社よりもお得にチラシが出来上がるかもしれません。チラシを格安にしたい人はぜひ使ってみましょう。ネットで格安にチラシ印刷をする際はいくつかのことを理解しないといけません。まずは印刷方法です。チラシ印刷の種類によって仕上がりや費用が違ってきます。まずはチラシデータの版を作ってインクを転写するオフセット印刷です。版を一度作れば繰り返し使用することが可能です。そのため大量に印刷しても格安のコストでおさえられます。デメリットとして、乾燥させる時間が必要な点と少量印刷だとむしろ割高となってしまう点です。版を使わないオンデマンド印刷もあります。データ出力するので少量だけの印刷に向いており、余った在庫を抱える事はありません。その分印刷数が増えるとかえってコストが高くなる傾向があります。また、チラシ印刷をするのに用紙を選ぶことも必要です。例えば、特殊な薬品を使用した光沢紙は表面に光沢があるので触った時にツルツルします。色鮮やかに印刷できるので、写真や色を多く使用するチラシにおすすめです。ツヤが不要な場合はさらっとした感触のマット紙が適しています。色がくすんでいるように印刷されるのでイラストを入れたチラシに向いています。もしアンケートなど加筆をする場合は上質紙が最適です。チラシ印刷の用紙は厚みもいくつかあるので厚みも決めましょう。ポスティングするならコピー用紙など一般の紙と同じ厚さにするといいでしょう。イベントで使用するチラシであれば少し厚めにすると便利です。

Copyright© 2019 基本的なことを理解してネットでお得にチラシを作ろう All Rights Reserved.